ライバー

中野りさエッセイメモリアル第4話

中野りさメモリアル~第4話~

ライバー活動を行う中野りさの連載エッセイ。毎週土曜日更新。

今月は「ライバーになったきっかけ」をテーマに書いてもらいました。

ライバーとして生きる彼女の等身大ストーリーを読んでみてください。

ファイナル

MODECON最後の1か月

3か月間の締め括り

私はバイトとの両立を辞め、ほぼすべての時間をミクチャにあてた

初日から全力投球

過去のデータを含めて計算し、RT数は300を目標

学生時代の友人にもRTや投票をお願いした

セミファイナル、

スペシャルマッチを運よく1位通過できたこともあり、

波に乗れたようにも見えた

でも大きな戦いほど、他枠のリスナーさんも本気になるもの

ファイナル期間中は常に1位と2位を行ったり来たりで大接戦

厳しい戦いだった

だからこそ結果が目に見えにくい投票・RTに全力を注いだ

枠に来た人への毎日の投票RTのお願いはいつしか私の枠の特色になった

自分の枠の特色を全面に出す、投票RTが日課になる、

これがMODECONを勝ち抜けた大要因になった

ファイナル最終日前日の13時間配信、最終日当日の24時間配信

長時間配信をすることが必ずしも是ではないけれど、

人気枠1位にいて投票RTを伸ばすことを最後まで止めなかった結果、

ミクチャポイントでは1位を逃したが、

投票RTのポイントで逆転勝利

グランプリを掴むことができた

このMODECONを通して多くのことを経験した

ライバーとしての生き方だけではなく、

人とのコミュニケーションの取り方も学ぶことができた

争いを勝ち抜くための忍耐力や勝負強さ、心が強くなったと思う

ミクチャライバーとしての登竜門のようになっているMODECON

3か月間戦い抜いた先にあるのは、今までとは違う自分だと思う

長期間にわたるため、

途中で棄権する人も多いこのイベントだが、

これから挑戦する方は結果がどうあれ、

最後まで走り抜いてほしい

配信初心者でも、

初日1時間で心が折れてしまっても、

心無い言葉に泣いてしまっても、

続ければ必ず得られるものがある

何かを続けられることも一種の才能だと私は思う


中野りさ(なかの りさ)

宮崎県出身/愛知県在住/ライバーズ所属

ライバー兼被写体モデルとして活動中

MODECON東海AWグランプリ/雑誌bis誌面掲載

ライブ配信で生きていく!!ライバー募集