ライブ配信でやる気を出すためのテクニック

ライブ配信を始めたときは楽しかったけど最近やる気が出ないって人に読んでほしい簡単に実践できるテクニック。
やる気スイッチは自分では見つかりません。一緒に見つけていきましょう!

目次

配信専用の場所をつくる

配信専用の空間をつくるのは、とっても大事。

コンビニ弁当を食べたまま片付けてない机でするなんてもってのほか!

配信専用の空間をつくることでやる気スイッチを入れることができます。

配信専用空間には無駄な物を置くのやめましょう。無駄な物がなくなり配信に集中することができるはずです!

配信用の衣装を用意する

配信専用の服(衣装)を用意すれば気持ちが切り替えることが可能。

着替えという行動が面倒臭いかもしれませんが衣装に着替えることによって、ライバーとしての自分に変身できます。

コスプレをすることも効果的でリスナーも喜んでくれるはずです。

〇〇〇p達成でコスチュームチェンジ!などの企画をやっても面白いかもしれませんね。

椅子を用意する

座椅子よりもチェアなどの椅子を準備することで背筋が伸びやる気につながります。

座っている状態だと横になったり休むことが簡単にできるので椅子を使うほう配信での姿勢も整いカメラ映りが良くなりますね。

椅子は座り心地が良い、ゲーミングチェアーがおススメです。15000円くらいで購入できるので検討してみる価値はあり。

少し頑張れば達成できる目標をつくる

目標を作ることは大切ですが、達成できない目標が作るのはモチベーション低下になるのでやめましょう。

達成可能な目標はリスナー頼みの目標より自分が頑張れば達成できる目標にすることです。

・1時間配信をする
・配信を21時始める
・フォロワーを10人増やす

など、自分で少し頑張れば達成できる目標にすることによりやる気につながることでしょう。

SNS、配信予約などで告知する

配信をさぼってしまう人に効果的なのがSNSで配信予告を行うことです。

配信予告を行うことで配信する意識を持つことができ、リスナーの方にも配信をする告知にもなります。

SNSで告知する際に、配信時間、参加イベント、イベント何日目、目標、企画などを一緒に告知して配信に来てもらいましょう。

SNSを使いこなすことができれば多くの人に知ってもらうことができますね。

オリジナル企画をする

配信になれてくればオリジナル企画をやってみましょう。

参考例として

・都道府県集め
・レベル集め
・誕生日月集め

などのリスナーが発言しやすいオリジナル企画をすると新規リスナーが増え、コメント数も多くなりますね。

テレビ番組だと思って配信スタート

今は誰でも配信が手軽にできるようになりました。手軽な分、ダラダラ配信をしたり、目的を持たずに配信することも多いでしょう。そこでスイッチを入れるためにテレビ番組だと思って構成を考えて配信してみましょう。

ライブ配信は多くの人が配信をしているので埋もれてしまいます。リスナーはテレビのチャンネルを変えるように自分が好きなライバーを探しています。

ライブ配信は自分専用のチャンネルと思って配信してみてください。リスナーの人にどうやって表現するか?、男性リスナー、女性リスナーどっちをターゲットにした配信内容か?、年代は10代に受けるないようか?30代が見て楽しい内容か?など見る人を意識して番組を作ってみれば人気ライバーに間違いなくなれます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次