ライブ配信に役立つ!花粉による肌荒れの対処法&予防法!

【ライブ配信に役に立つ】花粉による肌荒れ対処&予防法

ライブ配信によって多くのユーザーに自分の姿を見られる機会が多い方は、肌のコンディションはいつでも最高な状態にしておきたいと思うはず。

しかし、花粉の飛散量が多い時期になると、普段とは違う肌荒れに悩まされる方は多いものです。「カメラ越しなら気付かれないのでは?」と思うかもしれませんが、実は肌荒れはカメラをとおしてであっても目立ちやすいもの。

そこで今回は、ライブ配信に役立つ「花粉による肌荒れの対処法&予防法」をいくつか紹介します。急に配信することになっても焦らないよう、毎日しっかりとスキンケアしておきましょう。

カメラ越しでも花粉による肌荒れは目立つ!対策&予防が重要

スマホのカメラやそこまで高画質なビデオカメラでなければ、シワや小さなニキビまでは見えないので、花粉によって多少肌荒れしていてもそこまで目立ちません。

しかし、カメラ越しに映る顔は通常より少し暗く写るので、くすみやクマ、赤み、大きなニキビなどは目立ちやすいのです。

ライブ配信を頻繁に行う方は、リングライトなど照明を使うのである程度明るさは出せますが、それでも肌荒れを100%を隠すのは難しいでしょう。

花粉は顔全体に付着してしまうので、顔の一部ではなく全体が荒れてしまう方は少なくないはず。高画質なビデオカメラを使う方であれば、より一層花粉による肌荒れは目立ちやすいので、対策と予防が重要です。

ライブ配信に役立つ!花粉による肌荒れの対処法3つ

肌のコンディションがばっちりな状態でライブ配信を行うには、花粉による肌荒れを感じたらできるだけ素早く対処しましょう。おすすめの方法を3つ紹介するので、できるものから始めてみてください。

1.かゆみ・小さな湿疹には塗り薬で対処

花粉によって炎症を起こし、かゆみや小さな湿疹ができてしまったときは塗り薬で対処しましょう。

皮膚科で処方してもらえる薬のほうが効果は高いですが、なかなか受診する時間が取れないなら市販のものを試してみてもOK。市販品の中でもかぶれや皮膚炎、湿疹などの治療に使える塗り薬がおすすめです。

2.帰宅したらすぐに洗顔!

肌荒れを起こした肌に長い時間花粉が付着すると、炎症がひどくなり治りが遅くなってしまいます。湿疹やニキビに膿が溜まり、化膿すると跡が残ってしまう可能性も。

今以上に症状を悪化させないことも、花粉による肌荒れ対処法の一つです。家に帰ったらすぐにメイクオフと洗顔を行い、顔についた花粉を洗い流しましょう。

3.鼻をかむときは優しく押さえる

花粉症によってくしゃみや鼻水が出る方は、鼻のかみすぎで鼻の下や小鼻のキワが肌荒れを起こして真っ赤になっていませんか?鼻周りの赤みはライブ配信でも目立ちやすく、花粉の飛散時期が終わるまで治りにくいというのが問題。

でも実は、鼻をかむときに優しく手で押さえるよう心がけるだけで、赤みがだんだんと引いていくものなのです。

柔らかめのティッシュを使い、撫でるのではなく押さえるように鼻を拭いてみてください。さらに赤くなった部分の保湿ケアを念入りに行えば、徐々に赤みのない肌へと変わっていくはずです。

花粉による肌荒れの予防法!配信に備えて毎日ケアしよう

「まだ花粉による影響は出ていない」という方でも油断は禁物です。花粉対策をしていなければ、毎日のようつく花粉によって肌はダメージを受けています。ダメージを受け続ければ肌は弱くなる一方ですから、ある日突然肌荒れを起こしてしまう可能性も。

花粉によって肌荒れを起こすことなく、美肌をキープしたままライブ配信ができるよう、これから紹介する3つの方法で予防しておきましょう。

1.保湿ケアを念入りに行って肌のバリア機能を高める

肌の水分が不足すると、だんだんと肌のバリア機能が低下して花粉による影響を受けやすくなってしまいます。

肌に必要な水分を届けるためにも、

  • お風呂上がり、洗顔後はすばやく保湿ケアを行う
  • 化粧水だけでなく、保湿効果の高いクリームや乳液も利用する
  • 日中に肌の乾燥を感じたらミストなどで潤いを補給する

などを行い、保湿ケアに力を入れましょう。

2.内側からのケアも怠らない

肌が花粉による影響を受けているときは、体の内側からもスキンケアをしてあげることが大事。

肌のターンオーバーを正常に保つサポートをしてくれるビタミンやミネラル、肌を作るもととなるたんぱく質は、花粉の影響を受けやすい時期には積極的に摂りたい栄養素です。

暴飲暴食は肌トラブルのもとになるので腹八分目にしておくことや、夜中に脂っこい食事を食べるなどを控えることも心がけてください。

3.すっぴんで出かけない

今はマスクをして外出する習慣がついていますから、「マスクが花粉をブロックしてくれる」と思って、すっぴんで出かけてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、マスクでは花粉をブロックしきれません。肌とマスクの隙間から花粉が入り込んで来るので、すっぴんだと肌に直接花粉が付着してしまうことになります。

花粉による肌荒れを防ぐには、できるだけ肌に花粉をつけないようブロックすることも大事です。ファンデーションだけでも良いので、素肌を何かで保護した状態で外出するようにしましょう。

まとめ

肌荒れを起こした状態でライブ配信を行うと、みんなにバレていないか不安になったり、肌荒れしている自分に自信が持てなくなったりして、いつもどおり楽しい配信ができないでしょう。

花粉が悲惨する時期は、花粉症かどうかにかかわらず誰でも肌荒れを起こしやすい肌状態になっています。早めに予防をして花粉に負けない肌を作りあげ、心から楽しんでライブ配信を行いましょう。